ラグビーワールドカップ2019で選手がタトゥーを隠す、その配慮って正解なの?

ラグビー タトゥー

ラグビーワールドカップ2019、開幕!

「異論反論オブジェクション!!」では、ラグビーW杯とタトゥーのことが話題になっていますね。

訪日外国人観光客が増える中、タトゥーや入れ墨をした人の温泉・銭湯などへの入浴に再び注目が集まっています。

 

ラグビーワールドカップ2019で選手がタトゥーを隠す、その配慮って正解なの?

 

TV放送された内容では、日本人からのコメントも挙げれています。

いよいよラグビーワールドカップ開幕!ニュージーランド🇳🇿、トンガ🇹🇴代表選手は日本の文化や習慣を尊重し、タトゥーを隠して過ごしている様子。

素晴らしい心遣いが嬉しいですね。

 

でもサモアはタトゥーがアイデンティティーでもある事から、タトゥーの意識は日本と真逆。

文化的に毎回きちんとご説明して頂ければタトゥー見えてプレーしても良いとは私は思います。

特に若い世代ではそういった受け入れ態勢ができている人が多い反面、やはり年齢層が高くなればなるほど難しい気がします。

 

サモア代表はW杯期間中、ホスト国への敬意を表すため、タトゥーを隠すスキンスーツを着用するそうです。

今回の日本での立ち振る舞いに対して、『相手の文化を学ぶ、理解する』と示してくれている彼ら。

仕事をする上で、私たちも大切にしたい姿勢ですよね。

 

ただ、そうであれば私たちもそういった意味で敬意を示すべきじゃないかと私は思います。

ネット上では、次のようなコメントも挙げられています。

 

 

三菱地所のラグビーのCMで、不覚にもうるっと来てしまった。

ラグビーはその精神性も素敵だし、本場のみなさんのタトゥーも格好いいし、ハカには奮い立たされるし、にわかなりにW杯は楽しみ。

テレビつけたらラグビーやってた。ロシアの選手で片腕びっしりタトゥー入った選手、カッコいいなぁ(*´-`)

RPGの世界に出てきそうな。

タトゥーの文化を持つ国の選手が、タトゥーにマイナスのイメージがある日本の文化に配慮してくれたってことならそれはそれでいいと思うんですけどね。

でも「面倒なことにならないようにしよう」ってことだったら残念かなって。

逆に日本人に多様性を伝えるいい機会だったかも?

https://twitter.com/skk_lra/status/1174980314625540096?s=20

 

来日した選手たちのタトゥーが原因で滞在中に混乱が生じないよう、国際統括団体「ワールドラグビー」やW杯の大会組織委員会はチーム側と話し合いを重ねてきた。

その結果、タトゥーの入った選手については、公衆浴場などを利用する際に、シャツ型の水着「ラッシュガード」などタトゥーを隠す衣服の着用を推奨している。

 

確かに、日本人からするといきなりタトゥーの入った人たちが、温泉やジムに出入りをすれば驚くかもしれません。

ただ、相手方が私たちの文化を思いやり、尊重してくれているのであれば、私たちの相手方の文化を尊重する姿勢を見せるべきでは?と思ってしまいます。

 

アメリカのエリア51に「ナルト走り」で侵入、ニュース報道も!その後どうなった?【動画アリ】

外国人のタトゥー、日本の温泉やジムの拒否にショック!

アメトークの「踊りたくない芸人」パプリカ動画、9月20日スペシャルはヤバい!