首里城の火災はなぜ?原因は自然発火!?

首里城の火災はなぜ?原因は自然発火!?

沖縄にある世界遺産、首里城の火災が報道されました。

でも、その火災の原因はいったい何なのでしょうか?

火災がなぜ起こったのか、自然発火というウワサもありますが真相がどうなっているのか調べてみました。

 

首里城の火災はなぜ?原因は自然発火!?

こんなにキレイだった沖縄の首里城。

今ではこんな風に燃えてしまっています。

今朝1番のニュース、首里城が火事。

世界遺産が続けて無くなるのは辛いですね。

 

10月31日の早朝、首里城から火が出て城の中心的な建物の「正殿」などが全焼しました。

この火事の通報があったのはなんと、31日の夜中2時40分くらい。

消防車が30台も出て消火活動に当たっていますが、それでも「正殿」のほか、「北殿」や「南殿」も全焼しました。

 

6時間が経っても、今でも一部の建物は現在も燃えていて、消防が消火活動を続けられている状態です。

 

首里城は約500年前に建てられた建築物。

昭和8年には国宝指定された後、太平洋戦争で焼失。

平成4年に正殿が復元され、ほかの建物も順番い復元されて、平成12年には城跡が県内にあるほかの城の跡とともに「世界遺産」に登録されました。

 

この火事の原因は今調査がされている途中で、まだ原因はハッキリしていません。

一部では「自然発火では?」というウワサが流れていますが、それに対して否定的な声も多く上がっています。

焚き火の不始末が原因だってデマが流れてるけど・・・・

誰だよ、種火を残してったのは?

それとも花火の不始末か?
自然発火か?

喪失感を何処に向ければ・・・・

那覇・首里城で火災、消火活動中 正殿と北殿は全焼か

首里城の燃えた原因が自然発火ってトレンド入りされてるけど、自然発火であそこまで全焼するか?って思うんだよねぇ。
時期と時間帯的に自然発火とは考えにくいし、放火としか思えない。

でも図面なんかの資料とかは残っているから再建もすぐに着手できるかな?

 

出火原因はまだ不明と言われてたり、中学生が首里城裏手の公園で焚き火してた?なんて言われてますが、これから分かってくるかと思います。

もしかしたら、火災原因は電気系統のショートかもしれないし、タバコとかだったら本当に悲しいですね。

もし放火なら。。犯人を全力で捕まえて欲しいし、火の不始末なら防火設備の不備や今後の対策を練って欲しいです。

 

この火災は首里城だけではなく全国にある木造建築の文化財の教訓にしなきゃダメ!

関連記事はコチラ!

→東京オリンピックの暑さ対策、今までの開催地に比べてどれくらい暑いの!?

→東京オリンピックの開催時期を変更じゃダメ?過去はどうだったの?

→女子ゴルフ選手・笠りつ子が「死ね」発言をしたのはなぜ?その理由とは?

→ゴルフ女子選手で従業員に「死ね」と暴言を言ったのは誰?

→チュートリアル徳井の所得隠し、なぜバレたの!?

→河野大臣の「私は雨男」発言、速報ニュースで伝えるテレ朝報道に「終わった方がいい」と批判の声

→今話題!インフルエンサー採用とは?フォロワー減ったらクビ?